You are here

ハンズオン トレーニング ワークショップ: PSoC 5LPを使ったデジタル システム設計入門 | Cypress Semiconductor

ハンズオン トレーニング ワークショップ: PSoC 5LPを使ったデジタル システム設計入門

 
 
※本ワークショップは満席となりました。

ワークショップ概要:

PSoC® 5LPはARM® Cortex®-M3 PSoCデバイスで、高性能なプログラマブル アナログ フロントエンドやプログラマブル デジタル ペリフェラルをはじめ、タッチセンシング用のCapSense®テクノロジと、24ビットのデジタル フィルタ ブロックや24チャネルDMA、CANなど先端ペリフェラルを1チップに搭載しています。
演習で使用するためのノートPCをご持参いただく必要がございますが、ワークショップで使用する開発キットはご参加皆様に無償でご提供します!
事前登録制の定員制です。ご登録はお早目に!

 

ワークショップの内容:

オブジェクティブ:

本ワークショップでは次の内容を習得できます:

  • PSoCプログラマブル デジタル ブロックの概要を理解
  • PSoC Creator統合開発環境 (IDE) を使って以下をインプリメントする技法を習得:​
    • 階層ベースのカスタム デジタルComponent
    • ​State Machineベースのカスタム デジタルComponent
    • カスタム デジタルComponentを使ったシステム設計​

 

 

アジェンダ:

時間 トピック
15分 ソフトウェアのセットアップとインストール
10分 PSoC用語について
15分 デモ: カスタムComponentの設計
30分 ラボ演習1: 開発キットの概要と階層付けられたComponentの設計
20分 Universal Digital Block (UDB) アーキテクチャ
10分 休憩
30分 ラボ演習2: UDBデータパスの設計
30分 ラボ演習3: State Machineの設計
30分 ラボ演習4: Time-Controlled State Machineの設計
45分 ラボ演習5: Traffic Light Controllerの設計
10分 まとめ

 

ワークショップご登録方法とご登録時のご注意:

  • ご登録は下記の「レジスタ」ボタンをクリックしてください。
  • その際Cypress Accountが必要です。Cypress Accountをお持ちのお客様はログインした後「レジスタ」ボタンをクリックしてください。お持ちでないお客様は新規に作成ください。(新規作成は、Webサイト右上の「ログイン」をクリックし、表示される画面右側から行ってください。)