You are here

Introduction to Capacitive Touch-Sensing Designs - Japan | Cypress Semiconductor

Introduction to Capacitive Touch-Sensing Designs - Japan

Last Updated:

March 22, 2018

CY3295 Kit Image

サイプレスのCapSense®は業界をリードする静電容量タッチ センシング テクノロジで、ノイズの多い環境や水滴が存在していても問題なく動作する「Just Work™」のユーザー インターフェースを設計できます。サイプレスのCapSenseソリューションは、自己および相互容量の両方でのタッチ センシング技法をサポートしており、複雑な静電容量タッチ センシング ソリューションを簡易化します。

ワークショップ概要:

 

​ワークショップ オブジェクティブ:

本ワークショップでは以下を習得することができます:

  • サイプレスのCapSenseタッチ センシング ソリューションを理解
  • 次のソリューションを設計可能なサイプレスの開発環境について理解:
    • ベーシックおよびアドバンストのCapSenseソリューション
    • リキッド耐性のCapSenseソリューション
    • 低消費電力のCapSenseソリューション
    • カスタムのCapSenseソリューション

 

ワークショップ アジェンダ:

時間 トピック
0:00 (15分) ソフトウェアのセットアップとインストール
0:15 (05分) PSoC用語について
0:20 (15分) デモ: CapSense Componentの概要
0:35 (45分) 演習1: PSoC 4 S-シリーズPioneer Kitの概要とMy First CapSense Buttonの設計
1:20 (60分) CapSenseテクノロジの概要
2:20 (10分) 休憩
2:30 (45分) 演習2: 低消費電力のCapSense設計
3:15 (60分) 演習3: 手動チューニングでカスタムのCapSense設計
4:15 (15分) まとめ
4:30 終了

 

ワークショップで使用するソフトウェア:

 

ワークショップで使用するハードウェア:

ラボ演習では次の開発キットを使用します。これら開発キットはご参加いただく皆様に会場にて無償でプレゼントいたします!

  • PSoC 4 S-Series Pioneer Kit
  • WindowsベースのUSBポート2個以上を搭載したノートPC (上述のPSoC Creatorをインストール)

 

ワークショップご登録方法とご登録時のご注意:

  • 本ワークショップは有料 ($50) です。ご登録はページ右上または下の「レジスタ/Register」ボタンをクリックして購入、お支払い手続きを行ってください。
    お手続きにはCypress Accountが必要です。Cypress Accountをお持ちのお客様はログインした後「レジスタ」ボタンをクリックしてください。お持ちでないお客様は新規に作成ください。(新規作成は、Webサイト右上の「ログイン」をクリックし、表示される画面右側から行ってください。)
    お支払い手続きが完了すると、自動的にワークショップへの登録が完了いたします。
    会期2~1週間程度前に、サイプレスより受講票をE-mailで送付いたします。
    ワークショップの購入、ご登録に関するお問い合わせは cypress_japan_events@cypress.com までご連絡ください。