You are here

ハンズオン トレーニング ワークショップ: CapSense® MBR3静電タッチ ボタン+BLEシステム設計入門ワークショップ | Cypress Semiconductor

ハンズオン トレーニング ワークショップ: CapSense® MBR3静電タッチ ボタン+BLEシステム設計入門ワークショップ

Last Updated:

July 13, 2015

 

ワークショップ概要:

 

 

ご参加の皆様にワークショップご使用いただく開発キットを無償でプレゼント!

 

演習で使用するためのノートPCをご持参いただく必要があります。(お貸出しは行っておりません。あらかじめご了承ください。)

ご昼食をご用意しています。

事前登録制です。先着順で定員に達した場合は、ご登録いただけない場合があります。ご登録はお早めに!

 

CapSense MBR3ワークショップ

 

オブジェクティブ:

以下を習得いただけます。

  • 業界No.1の静電容量タッチ センシング ソリューションであるサイプレスのCapSenseについて学習
  • 耐水性が高く、高信頼性の性能および高いSNRを実現する静電容量ボタンおよび近接センサーのインプリメント手法を学習

 

アジェンダ:

およそ2時間で下記の内容を実施します。

  • セットアップとインストール
  • 今日のエンジニアが直面する課題について解説
  • CapSenseについてご紹介
  • ハンズオンのラボ演習:ボタンおよび近接センサー
  • ハンズオンのラボ演習:Flanking Sensor Suppression機能

BLEシステム設計入門ワークショップ

 

オブジェクティブ:

以下を習得いただけます。

  • IoT向けの低消費電力のセンサー ベース システムの設計手法
  • BLEのアーキテクチャを理解
  • PSoC® 4 BLEのアーキテクチャを理解
  • PSoC Creator™ IDEおよびBLE Pioneer Dev Kitを使用してPSoC® 4 BLEをデザインし、下記をインプリメントする技法:
    • - PSoC 4 BLEでBLE無線接続を実装
    • - BLE接続搭載のワンチップ センサー ベース システムの設計
    • - BLE接続搭載のCapSense®ユーザー インターフェースの設計

 

アジェンダ:

およそ4時間で下記の内容を実施します。

  • ソフトウェアのセットアップとインストール
  • BLEおよびPSoCの用語について
  • PSoC 4 BLEの概要について
  • PSoC 4 BLEの概要について
  • BLEアーキテクチャとComponentの概要について
  • ラボ演習2: BLE接続のセットアップ
  • プログラマブルなデジタルおよびアナログについて
  • ラボ演習3: BLE接続搭載のセンサー ベース システムの設計
  • ユーザー インターフェース
  • ラボ演習4: BLE接続のCapSenseの設計
  • PSoC 4 BLEポートフォリオおよびアプリケーション例

 

ワークショップのご登録は今すぐ こちらから

这些文档仅供参考。赛普拉斯、赛普拉斯管理层、雇员及分销商对翻译错误不承担任何责任。当您在设计开发过程中 使用这些文档时,我们强烈建议您参照英文版本。

これらの文献はあくまでもご参考のためのみに日本語翻訳されています。誤訳によるトラブルが発生した場合、 Cypress Semiconductor Corp. 全ての子会社、関連会社、役員、従業員、販売代理店は一切の責任を負いかねます。 最新の英語版オリジナル文献を必ずご参照いただくことをお勧め致します。