You are here

Introduction to CapSense Solutions | Cypress Semiconductor

Introduction to CapSense Solutions

CapSenseは、メカニカル ボタンを洗練された高信頼性の静電容量センシング ユーザー インターフェースに容易に置き換えが可能なサイプレス ソリューションです。CapSense MBR3ファミリは、世界で最も設計の容易な静電容量センシング ソリューションで、EZ-Click™ソフトウェア ツールでマウスをクリックするだけでデザインが可能です。半日で実施する本ワークショップでは、CapSense MBR3キットを使用して、堅牢で耐水性の高い静電容量ボタンおよび近接センサーの開発手法を習得できます。

ワークショップ オブジェクティブ:

業界No.1の静電容量タッチ センシング ソリューションであるサイプレスのCapSenseについて学習

耐水性が高く、高信頼性の性能および高いSNRを実現する静電容量ボタンおよび近接センサーのインプリメント手法を学習

ワークショップ アジェンダ:

  • [30分] セットアップとインストール
  • [30分] 今日のエンジニアが直面する課題について解説
  • [60分] CapSenseについてご紹介
  • [60分] ハンズオンのラボ演習: ボタンおよび近接センサー
  • [60分] ハンズオンのラボ演習: Flanking Sensor Suppression機能

CapSenseワークショップのご登録はこちらから

CapSense MBR3の詳細は japan.cypress.com/CapSenseMBR3 を参照してください。