You are here

エナジー ハーベスティング アドバンスド ワークショップ ー BLEを電池レスで動かそう | Cypress Semiconductor

エナジー ハーベスティング アドバンスド ワークショップ ー BLEを電池レスで動かそう

Energy Harvesting Advanced Design Workshop

本ワークショップを受講することで、エナジーハーベスティング技術を用いたBluetooth® Low Energy 無線の電池レス設計のノウハウを学習することができます。これにより、電池交換が不要なBLEベースのIoT端末設計が可能になります。また、本ノウハウ習得により、その他の無線設計や、アプリケーション設計にも応用することが可能です。本ワークショップでは、サイプレスの新しいエナジーハーベスティングキットCYALKIT-E04とBLE Pioneer kit CY8CKIT-042-BLEを使用します。​

CYALKIT-E04 S6AE102A and S6AE103A EVKは、電池レス動作、または電池駆動の延長が求められるアプリケーションを開発するための、使い易いエナジー ハーベスティング評価キットです。このキットは、S6AE102AボードとS6AE103Aボード、センサー ボード、ソーラー モジュール、コイン電池(ハイブリッド駆動用)で構成されています。S6AE102AおよびS6AE103AボードはArduino互換のピンヘッダーが搭載されています。

​CY8CKIT-042-BLE PSoC 4 BLE Pioneer kitは、サイプレスのPSoC/PRoC BLEを総合的に評価することが可能なキットです。本キットも、Arduino互換のピンヘッダーが搭載されており、CYALKIT-E04と接続することで、エナジーハーベスティング駆動が可能になります。

ワークショップ概要:

 

ワークショップ オブジェクティブ:

本ワークショップでは以下を習得することができます。

  • サイプレスCYALKIT-E04 S6AE102A and S6AE103A Evaluation Kit (EVK) についての理解
  • サイプレスの超低消費電力エナジーハーベスティング用 電源IC (PMIC) S6AE10XAとPSoC® 4 BLEを用いたエナジー ハーベスティング (EH) ソリューションの理解
  • 超低消費電力エナジーハーベスティング電源IC S6AE10xA の機能および動作についての理解
  • PSoC Creatorを用いてBLEの低消費電力化方法を習得:
    • PSoC Creatorのワークフローの理解
    • BLEデザインの消費電力の最適化方法
    • 低消費電力ファームウェアの開発
  • S6AE102AおよびS6AE103Aエナジー ハーベスティング電源ICの使用方法を習得:
    • 光エネルギーを使ったBLE駆動方法
    • 余剰エネルギー蓄電による、暗照度環境での動作
    • 切れないエネルギー供給を実現するためのハイブリッド駆動
    • センサー、タイマーをトリガとした低消費電力動作 (パワーゲーティング手法)
  • CYALKIT-E02 Reference Design Kit (RDK) を使用したIoT無線センサーのデモを体感

 

ワークショップ アジェンダ:

時間 トピック
0:00 (15分) ソフトウェアのセットアップとインストール
0:15 (10分) 用語
0:25 (15分) PSoC Creatorおよびキットの概要
0:40 (15分) Lab 0: BLE-USB Bridgeをプログラム
0:55 (60分) Lab 1: PSoC 4 BLEデザインの消費電力の最適化
1:55 (15分) 休憩
2:10 (10分) 消費電力の最適化方法の解説
2:20 (60分) Lab 2: S6AE10XAの使用方法
3:20 (25分) S6AE10XAの機能とアプリケーション応用例
3:45 (10分) Demo: 超小型Solar-Powered BLE Sensor Beacon Reference Design Kit
3:55 (5分) まとめ
4:00 終了

 

ワークショップで使用するソフトウェア:​

 

ワークショップに必要なハードウェア:

  • Windows PC (OS: Windows 7以降)
  • CYALKIT-E04 KIT (当日会場にて無償配布)
  • CY8CKIT-042-BLE KIT (当日会場にてお貸し出し)
  • CYALKIT-E02 KIT (デモで使用予定、無くても可)
  • CYALKIT-E03 KIT (デモで使用予定、無くても可)
  • デジタル マルチメーター (弊社にて準備しますが、数に限りがあるため参加者同士で共有していただく場合がございます。お持ちの方はご持参ください。)
  • iOS/Androidのスマートフォン (ラボでデータの送受信確認に使用します。確認に使用するアプリケーションをインストールしていただきます。)

 

ワークショップご登録方法とご登録時のご注意:

  • 本ワークショップは有料 ($50) です。ご登録はページ右上または下の「レジスタ/Register」ボタンをクリックして購入、お支払い手続きを行ってください。
  • お手続きにはCypress Accountが必要です。Cypress Accountをお持ちのお客様はログインした後「レジスタ」ボタンをクリックしてください。お持ちでないお客様は新規に作成ください。(新規作成は、Webサイト右上の「ログイン」をクリックし、表示される画面右側から行ってください。)
  • お支払い手続きが完了すると、自動的にワークショップへの登録が完了いたします。
  • 会期2~1週間程度前に、サイプレスより受講票をE-mailで送付いたします。
  • ワークショップの購入、ご登録に関するお問い合わせは cypress_japan_events@cypress.com までご連絡ください。

Workshop Registration