You are here

ハンズオン トレーニング ワークショップ : PSoC® 4 BLEのご紹介 | Cypress Semiconductor

ハンズオン トレーニング ワークショップ : PSoC® 4 BLEのご紹介

Last Updated:

February 13, 2015

PSoC® 4 BLEは、使い易いARM® Cortex™-M0ベースのシングルチップ ソリューションで、プログラマブルなアナログ フロントエンドやデジタル ペリフェラル、タッチ センシング向けのCapSense®テクノロジ、Bluetooth® LE (Low Energy) またはBluetooth Smartラジオを実装できます。

ワークショップ オブジェクティブ:

本ワークショップを通して以下を習得することができます:

  • IoT向けの低消費電力のセンサー ベース システムの設計手法
  • BLEのアーキテクチャを理解
  • PSoC® 4 BLEのアーキテクチャを理解
  • PSoC Creator™ IDEおよびBLE Pioneer Dev Kitを使用してPSoC® 4 BLEをデザインし、下記をインプリメントする技法:
    • - PSoC 4 BLEでBLE無線接続を実装
    • - BLE接続搭載のワンチップ センサー ベース システムの設計
    • - BLE接続搭載のCapSense®ユーザー インターフェースの設計

ワークショップ アジェンダ

所要時間 トピック
約15分 ソフトウェアのセットアップとインストール
約5分 BLEおよびPSoCの用語について
約45分 PSoC 4 BLEの概要について
約15分 ラボ演習1: LEDを点滅
約45分 BLEアーキテクチャとComponentの概要について
約45分 ラボ演習2: BLE接続のセットアップ
約15分 休憩
約30分 プログラマブルなデジタルおよびアナログについて
約30分 ラボ演習3: BLE接続搭載のセンサー ベース システムの設計
約15分 ユーザー インターフェース
約30分 ラボ演習4: BLE接続のCapSenseの設計
約30分 PSoC 4 BLEポートフォリオおよびアプリケーション例

PSoC 4 BLEワークショップのご登録は こちらから

PSoC 4 BLEの詳細は

japan.cypress.com/psoc4ble

ご参加の皆様にワークショップでご使用いただく開発キットを無償でプレゼント!